公園・公開空地

都内にある公園や公開空地の中で、その中やその傍に集会所や休憩所があるものをピックアップして紹介したいと思います。雑談キャンプやブレストキャンプに出かけてみて下さい。

皇居外苑・和田倉噴水公園
東京都千代田区皇居外苑3番
皇居前広場を中心とした皇居外苑は、ビジネス街丸の内のすぐそばにある緑溢れる憩いの場です。天気の良い日に芝生に寝転んでいる人は外国の方が多いですが、日本人だと皇居を前にすると自由に振る舞いにくいものでしょうか。とはいえ、噴水やレストランがあるエリアは堅苦しいムードもなく(和田倉噴水公園レストランと楠公レストハウスの2つがあります)、歴史と自然を感じることができる格好のアイデアキャンプサイトです。

日比谷グリーンサロン無料休憩所
東京都千代田区日比谷公園1-6
http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/restaurant037.html
日比谷公園内にあり、飲み物と食べ物が売られていますが、上野グリーンサロンと同じく無料の休憩所です。日比谷公園で散歩をしたり、運が良ければ野外音楽堂から聞こえてくるライブの音に耳を傾けてられるかも。

上野グリーンサロン無料休息室
東京都台東区上野公園7-47
http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/restaurant038.html
上野公園の中にある東京都の施設なので、飲み物や食べ物やお土産が売られていますが、お店の中も無料休憩所扱いです。上野らしく、飲み物では「パンダラテ」、お土産では「パンダの鼻くそ」が売られています。

国立科学博物館附属自然教育園
東京都港区白金台5-21-5
http://www.ins.kahaku.go.jp/
JR目黒駅から徒歩7分の場所にある20haという広大な敷地がひろがっています。公園というよりは自然の勉強をするための施設である自然教育園。ずっと座って考えるというよりは、歩いては考え、考えてはまた歩く、そんなトレッキング気分でアイデアを出してみるというスタイルを試すのに良い場所だと思います。

有栖川宮記念公園
東京都港区南麻布5-7-29
http://jin3.jp/annai/arisugawa.htm
地下鉄広尾駅から3分にありインターナショナルな雰囲気が漂いますが、都心の公園の中でも起伏に富んだ地形が隠れています。都立中央図書館も隣接していますから資料をランダムにインプットすることもできますし、入口近くのカフェで自然を感じながら英語やフランス語を使って発想してみるのも良いかもしれません。

駒場公園
東京都目黒区駒場4-3-55
http://www.city.meguro.tokyo.jp/kurashi/sports_koen_yoka/koen/omoshiro/chawa/index.html
渋谷から一駅の駒場東大前駅から10分ほど歩くと、閑静な住宅地の中に駒場公園があります。前田侯爵邸のお屋敷がそのまま保存されており、洋館は週末のみの公開ですが、毎日公開されている和館からは縁側から日本庭園を眺めることができます。自然に包まれた静かなひとときを過ごしながら思いを巡らせることが出来る場所です。

蘆花恒春園
東京都世田谷区粕谷1-20-1
http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index007.html
環八のすぐ外側、京王線の芦花公園もしくは八幡山から歩いて15分の所にあります。明治・大正の文豪徳富蘆花と愛子夫人が、後半生を過ごした住まいと庭が公園となった場所です。「梅花書屋」「愛子夫人居宅」を集会所として利用することができます。竹林に囲まれた集会所に吹く風が、さわやかな音を運んできます。

清澄庭園
東京都江東区清澄3-3-9
http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index033.html
江戸の豪商・紀伊國屋文左衛門、下総国関宿の城主・久世大和守、三菱の創始者・岩崎弥太郎と受け継がれた庭園をたった150円で楽しむことができます。名勝を眺めながら食事もできる「大正記念館」「涼亭」という集会所がありますが、事前予約のハードルがちょっと高いかもしれません。

木場公園
東京都江東区平野4-6-1
http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index020.html
東京都現代美術館に隣接する木場公園は、駐車場やバーベキュー施設、ラーメンやカレーを出す売店、ドッグランもあります。東京の東側らしいフラットな地形と大きな青空のマッチングと、現代アートとの組み合わせが新しい発想のきっかけになることでしょう。清澄庭園からも歩ける距離にありますから、午前と午後で場所を切り替える、といった使い方もコントラストがあって面白いと思います。

しながわ区民公園
東京都品川区勝島3-2-2
http://www.city.shinagawa.tokyo.jp/hp/page000001200/hpg000001170.htm
この公園の中にはデイキャンプ場がありバーベキューセットと鍋セットの貸し出しがあります。貸し自転車やつり堀もあり、しながわ水族館が併設されていて、遊ぶだけで1日終ってしまいそうな場所です。デイキャンプの申込みのできるのは品川区内に在住・在勤・在学の方のみですが、アイデアキャンプだけなら誰でも楽しめます。

東京交通会館・3F屋上庭園有楽町コリーヌ
東京都千代田区有楽町2−10−1
http://www.kotsukaikan.co.jp/coline/index.html
新幹線が行き交う姿を眺めることができる屋上庭園コリーヌ。コリーヌとはフランス語で「丘」の意味だそうで、「花と緑の丘」が線路の目の前に広がっています。

東京国際フォーラム・屋外広場
東京都千代田区丸の内3-5-1
http://www.t-i-forum.co.jp/function/map/index.html
11時半〜14時の間はネオ屋台が営業していてさまざまなランチを食べることができます。屋台でランチを買ってアイデアを出し合いましょう。

旧新橋停車場横・屋外広場
東京都港区東新橋1-5-3
http://www.ejrcf.or.jp/shinbashi/facility.html
石のテラスにテーブルセットが置かれていて、7時から22時まで利用可能です。明治時代の列車ホームを再現した旧跡ですから、ちょっとしたタイムスリップ感を味わえます。

東京汐留ビルディング・2Fオープンテラス
東京都港区東新橋1-9-1
http://
2Fのオープンテラスには植え込みを使ったベンチが多数あります。ゆりかもめの汐留駅からすぐです。浜松町にある「汐留ビルディング」とはまた別の場所にありますから、気をつけて下さい。

品川インターシティ・セントラルガーデン
東京都港区港南2-15-2
http://www.sicity.co.jp/index.html
品川の港南口に高層ビルが連なる品川インターシティがあります。そのビルの間には約2haの広大な歩行者空間があります。駅から続く道は2階レベルなので、用事がある人でないと行かなさそうな空間でもあります。屋外だけでなくB1Fのアトリウムにもテーブルがあります。

東急百貨店本店・屋上庭園
東京都渋谷区道玄坂2-24-1
http://www.tokyu-dept.co.jp/honten/map/rf.html/
デパートの屋上もかつてのイメージとは違ったものになりつつありますが、渋谷の喧噪から離れるかのような屋上庭園が設けられています。丸テーブルがいくつか設けられていて、ペットショップやガーデニングショップがあり、松濤の気品が漂ってきそうな趣きです。

コレド日本橋・アネックス広場
東京都中央区日本橋1-4-1
http://mi-mo.jp/pc/institution.php?iid=0009
コレド日本橋の裏手、その北側にある別館との間に、ウッドデッキにデザイナーチェアが並んでいる広場があります。昼休みには、弁当を広げたり昼寝をしたりと、多くの人が思い思いにひと息ついています。陽当たりは良くないのですが、逆に陽射しを気にせずアイデアキャンプを楽しめます。別館にはミュシュランで二つ星をとったレストランがあり、懸命に働くスタッフの姿がガラス越しに見えるので、集中力を取り戻すきっかけになります。

日本橋三越本店・屋上ガーデンカフェ
東京都中央区日本橋室町1-4-1
http://www.mitsukoshi.co.jp/store/1010/floormap_mrf.html
さすが古い歴史を持つ三越だけあって、屋上に三囲神社という神社があります。その脇に軽食・喫茶スタンド「ガーデンカフェ」があります。