上郷・森の家(金沢自然公園)

東京から日帰り圏内の三浦半島。東京から南へ向かうと、ついつい湘南方面に向かいがちかもしれませんが、横浜で京急線に乗り換えると、50分ぐらいで金沢文庫・金沢八景に到着します。電車賃も720円。京急線もこのあたりまでやってくると、その空気感は一気にのびやかなものになります。

さらにバスに乗って2,30分ほどバスに乗って三浦半島の真ん中へと向かって行くと、大きな森が広がっています。そこには貴重な自然が残されていて、釜利谷市民の森・金沢動物園・金沢市民の森・横浜自然観察の森が一体となっている横浜市民の憩いの場所があります。そしてそこには宿泊ができるだけでなく、バーベキュー場や大浴場、ミニホールやなどがある上郷・森の家という施設があります。
http://www.kamigou-morinoie.org/

「箱根?」「いえ、横浜なんですよ。」というホームページのコピーどおり、ここの住所が横浜市であるとは信じられないような環境です。施設の設計は内井昭蔵さんという建築家で、世田谷美術館や吹上御苑の新御所などを手がけられた方です。アウトドアとしてだけではなくインドアのサイトとしても、これだけ充実したものが横浜市内にある(といってもだいぶ外れではあるんですが、、、)のは驚きです。

宿泊はけっこう人気があるのかなかなか予約を取るのはむずかしそうですが、金曜日や日曜日はまぁまぁ空いているよう。平日にミーティングルーム+入浴(大浴場と水着着用のバーデがそれぞれ500円)を組み合わせた日帰りのIDEA CAMPもけっこう良いと思います。

少し足を伸ばせば鎌倉もすぐそばです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>