日経エレクトロニクス 特集「日常をぶち破れ!」

日経エレクトロニクス2012年12月10日号 特集「日常をぶち破れ! 発想の新潮流」でアイデアキャンプを取り上げていただきました.
日経エレクトロニクス2012年12月10日号

アイデアキャンプはその中の「第3部<ひらめきの方法論>まずは会社の殻を脱ぎ捨てる「考え続ける」が道を開く」の中で取り上げていただいています.
普段は技術的な解説記事が並んでいる日経エレクトロニクスにこうした特集が組まれるというのも,時代の変化と共に組織が取り組むべき課題が変わってきているのだということを実感します.

発想力を高める7冊の中の5番目にアイデアキャンプの書籍を紹介していただいていますが,3番目には中西が委員として参加しているニコニコ学会βの書籍「ニコニコ学会βを研究してみた」も紹介していただいています.その本では,委員達がおススメする書籍リストがあるのですが,そこでは西堀栄三郎氏による「石橋を叩けば渡れない」をおススメしました.

発想には野性と(物理的*心理的)探検が必要だと思います.気になった方はぜひ合わせて読んでみてください.


Comments are closed.