+PLUS働く空間に何かをプラスする

国内外の新たなオフィスの動向を紹介するとともに、これからの日本のオフィスのあり方を研究・提案していくジャーナルである「PARK OFFICE LABO」というサイトがあります。

さまざまなオフィスの事例を紹介して来た雑誌「ECIFFO」の編集長をつとめられていた岸本章弘さんが、「WORKSCAPE INNOVATION」というコラムでさまざまなオフィスのあり方を紹介されています。その他にも、「+PLUS働く空間に何かをプラスする」というコラムでは、働く空間に+αする街・デザイン・公園といったテーマでさまざまな場所や街が紹介されています。

そのコラムの中で

アイデアキャンプの主旨と3331でのアイデアキャンプの様子を紹介していただきました。

どちらのコラムでも興味深い内容がたくさん紹介されています。さまざまな働き方の可能性を感じとれると思います。


Comments are closed.